読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

昔作ってほったらかしにしているアカウントの整理をしようと思って

ブクログを2日かけて見つけた。

水分補給 (朝日奈) - ブクログ

ようやく見つけたはいいが、パスワードがわからない。

パスワードを問い合わせるためのメールアドレスも、

もうやめてしまったプロバイダメールのようで、

残念ながらこのアカウントは凍結したままになりそう。

 

見つけたとき、本棚の名前がすごく私らしいなと思った。

水分補給。

読書というのは、飲み物を飲む感覚に似ている。

渋みのあるお茶、甘ったるいネクター、染み込むようなミネラルウォーター

2006年の私は渇いたように活字を欲していた。

ミネラルウォーターのような本をずっと探していた。

あのころのような渇きは、いつ失ってしまったんだろう。

 

久しぶりにブクログを見たけど、

本のバーコードを読みとって登録できる、という機能に魅力を感じた。

便利な世の中になったものだ。

また新規でアカウント取り直してやってみようかな。