読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾートしらかみで青池に行って来た

青を満たしに。

 

秋田と青森の海岸沿いを走る五能線*1

きらきらの海を堪能できるリゾートしらかみ

青池のある十二湖まで。

駅に着くと、駅員はいないのに観光案内のおばちゃんがいて

バスの案内をしてくれた。

 

十二湖駅からは、バスで青池周辺まで。

弘南バスがリゾートしらかみと接続していて、

すぐに青池最寄まで行ける。

バスで15分、バス停から青池まで5分。

山の中にしてはずいぶんアクセスがいい。

 

青池の近くには駐車場と観光施設キョロロなるものがあって

おみやげのほか、ラーメンなどの軽食がとれて、

白神山地のガイドさんが経路とかの相談に乗ってくれる。

 

食事処は他にも王池周辺に2か所。

山の幸を期待したけれど、オフシーズンなのもあって

どこもラーメン、丼もの。山の中だし仕方ない。

 

お腹を満たしてから、周囲を散策。

所々に雪が残っていて、ふきのとうもまだ小さい。

 

あちこちにカタクリの花が咲いている。

f:id:irnm:20140424140530j:plain

 

名前の分からない花。たくさんあった。

f:id:irnm:20140424151937j:plain

 

キョロロから鶏頭場の池の横を抜けて、青池へ。

鶏頭場の池、肉眼では藻っぽい緑だったのに、

カメラを通すと青になってびっくりした。

f:id:irnm:20140424160146j:plain

 

凪いでるから鏡面対象もできる。

f:id:irnm:20140424160756j:plain

 

いよいよ青池

f:id:irnm:20140424162105j:plain

あお・・く・・・ない・・・?

肉眼では確かに、済んだ青っぽさはあるのに

カメラ越しだと青くならない!

悔しくて何枚も撮ったけど、全然だめ。

肉眼でも、ポスターとかで見た青さには劣るので

時期、時間が悪かったぽい。

ほとんど水面で反射しちゃって、それはそれできれいなんだけど

なんだけど、くやしい。

 

その後で、沸壺の池

f:id:irnm:20140424165147j:plain

ここもきれいな青が出なくて出なくて。

木も多いから構図の取り方がむずかしい。

 

山道を抜けて、最後に茶屋に寄って、

ここの水を使ったお茶でも飲もうと思っていたら、

もう閉まっていた・・・。

 

あらかた見終わって、ゆるゆると山下り。

16時台を過ぎるとバスが減るので

歩けるとこまで歩いて降りていく。

 

日本キャニオンのバス停に着いたところで

少し時間があったので、

日本キャニオン展望台まで登る。

ここが一番キツめの坂だった。

斜陽に透かされた葉っぱがきれい。

展望台では、鍾乳洞を彷彿させる光景だった。

 

とにかく撮影がくやしい旅だった。

もっと勉強してからリベンジしたい。

 

今回利用した経路

五能線 リゾートしらかみ3号 十二湖 1302着

弘南バス 十二湖駅前 1315発 (360円現金のみ)

弘南バス 十二湖駅前 1825着

五能線 リゾートしらかみ6号 十二湖 1846着

 

参考サイト

JR東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社:五能線 リゾートしらかみの旅

白神山地・十二湖散策の拠点「アオーネ白神十二湖」(旧サンタランド白神)トップページ

 

 

 

*1:かなりローカル線なので、本数が少ない