読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンポストとインテリア

暖かくなってきたせいか

近頃ちまちまと模様替えをしている。

いい感じに暮らしやすくなってきた。

 

キッチン回りをもうちょっと便利にしたいな

と思って動線改良したりしてみるのだけど、

難関がひとつ。

うちには室内コンポストがある。家庭用生ごみ処理器 ル・カエル基本セット グリーン

もう3年以上キッチンで大活躍していて

これがない生活は考えられない、って状態なんだけど

 

丸くて大きなバケツ状のブツは、インテリアには正直厄介。

フタがぱかっと上に開くタイプなので、

棚に納めるわけにもいかないし、

皮むきなんかの作業しながら直接コンポストに入れるから

ある程度高さも必要だし、で

結果、ミニテーブルの上に置いてあって、

ルンバも入り込めないからこぼれた土が目立つ。

 

調味料棚と場所をせめぎあってる状態なので、

ゴミ箱が収納できるような棚とかがあれば理想的。

作り付けが充実してないキッチンの収納って

ネットで探してもなかなか見つからなくって難しい。

 

それにしてもコンポスト、大変便利。

臭いは一切ないし、生ごみが発生しないので

燃えるゴミは軽いし臭わないし。

食材のはしっこ、魚の骨、食べきれずに腐らせちゃったものも

入れてるけれど、ヘソを曲げることなく処理してくれてる。

手入れは一か月に一度って書いてあるけれど

うちは処理量も少ないし三か月くらいたって

ちょっと処理スピードが落ちてきたな、というタイミングで

新しいチップに入れ替えたりしている。

 

もったいないおばけ育ちとしては、

食材をダメにしたときの落ち込みが半端ない。

それが嫌で自炊をしなかったと言っても過言ではないのだ。

コンポストを導入することで、ようやく自炊に着手するようになった。

 

あとはキッチンの排水口がいつもキレイ。

皮とか骨とか全部土の中だから

排水口にはほとんどゴミが流れない。

燃えるゴミに捨てるのと違って臭わない。

 

ゴリ推しします。コンポスト