読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inbox を使ってみた

1月末のinbox 24時間招待キャンペーン*1をきっかけに

gmailメインアカウントをinboxで使用している。

一足先に使っていた方に聞いてみたら

「飽きてすぐやめちゃった」とのことだったけど

私はわりと気に入って使っている。

 

今までのgmailと何が違うの、って聞かれたら

snooze機能、としか言えないのだけど。

もともと、dropboxのmailboxアプリを使っていて

snooze便利!ってのを実感していた。

即レスするほどじゃないなー、で[this evening]

週末の約束は[this weekend]

待ち合わせ場所の近くまで行ったら、詳細メール確認したいな、で[pick place]

2タップでスヌーズ設定ができる。

この感覚は、最近お気に入りのgoogle keepに共通するものがある。

必要なタイミングでだけ目にすることの快適さ。

今まではアーカイブして、時間あるときに確認するメールをラベル設定してたけれど、*2

忙しくて見逃してしまうことがままあった。

適切な通知がくるのって安心。

 

通知。

話はそれるんだけど、スマートフォンの通知、

最近やたらと多いと感じる。

アプリそれぞれが日に1回はどーでもいい通知をしてきて

twitterなんかも逐一favだのRTだの、リプライはまだしも

それって即座に知らなきゃいけないこと?

リアルタイム性を楽しむときはあるかもしれないけれど、

学生じゃないのにそんなに通知光らせて

集中力を欠いていいものかしら。

と、情報のノイズが気になって仕方がない性質なので

設定できる限りのほとんどのプッシュ通知をオフにしている。

即座に連絡とる必要があるなら電話かメールにしてほしい。

 

inbox、他にもたぶん便利な機能あるんだろうに

まだ使いこなせていない。

ちょっと探してみよう。