読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝顔の種を蒔いた

ほったらかしにしていた大輪朝顔をようやく種まきした。

育てて収穫して、今年が3代目となる。

おすそ分けした種を蒔いた人から、発芽率が悪いと聞いていたから

ささやかなプランターでおさまるといいな。

元気がよすぎるのも、持て余してしまう。

 

学校の近くを通ることが多いのだけれど、

ここのところ、運動会のエール練習や、野球の公式試合なんかをしていて

エネルギーのみなぎる様を感じている。

声の響き、なんとなくおへそらへんに感じて通り過ぎる。

日本人は魂の場所をおへその当たりだと思っている、という話を思い出す。

 

初夏のそわそわした感じがすきだ。

春と違って、すこし安心感のある焦り。

夏をたのしまなきゃ、元気に遊ばなきゃ、という気持ちの中に

思い浮かぶ友人がいる。

友達できるかな、という春の焦りはいつの間に消えている。

もう、新学期なんて言葉も遠いのに。