読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineoの申し込みをした

mineoの6か月データ通信量無料キャンペーンに乗じて、

ついにMVNOへの切り替えに踏み切った。

 

もともとのキャリアはdocomo

端末は一括購入、更新月は今年11月。

mineoのキャンペーンは10月末までなので、

10月月末の申し込みでキャンペーン適用、

SIMが届いてから11月に切り替えをすることで

docomoの解約手数料もかからなくなる。

 

ここで、ちょっと厄介な欲求が出てきてしまって、

docomoの冬春モデルの発表で、どうしても欲しい端末が出てきてしまった。

発売日は11月上旬、もちろんmineoでの動作保証はされていない。

MNP予約番号の有効期限は15日なので、

11月上旬の早い時期だったら、新しい端末が届くのを待って

新しい端末にSIMを入れてしまえばいい。

動作保証されていないから、相性が合わない可能性もあるけれど、キャリア純正端末で使えない理由も思い当たらない。

もし動かなかったら白ロムで売ってしまうという手もある。

逆に、docomoから端末を購入することができないならあとでゆっくり白ロムを買うというのも1つの手段だ。

そう考えて、オンラインストアでの予約をした。

 

ということで、ぎりぎりまでMNP予約番号を取得せずにいたら

発売日が発表され、思いがけず早かったので手続きに踏み切った。

ここで綱渡りだったのが、

1.新発売の端末の予約をしている状態でMNP予約番号が取得できるのか

2.MNP予約番号を取得している状態で端末購入手続きができるのか

 

1.はこれで問題ないことが確認できた。docomoショップの人に聞いたら、「できない可能性もある(オンラインストアの予約は管轄外)」とのことだったので不安だったけれど、これで次の段階にいける。

2.はこれから。でもこの状態でストアの購入履歴などを閲覧できるので、たぶんできるだろうなと思っている。

手続きを踏みながら、どうせ一括購入するのだし、家電量販店で買ったほうがいいなと思い始めた。ポイント狙い。

 

新発売の端末を買ってすぐ転出してしまうと、月々サポート分が惜しいが、月額はもっと安くなることを考えると潔く転出してしまえる。

あと2年もmineoプランの2倍以上の支払いを続けるのはバカらしい。

 

ちなみにmineoに限って、この雑誌を購入すれば

事務手数料が0円になる。雑誌の価格は税別680円

完全ガイドシリーズ156] SIMフリー完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

 

狙っているのはxpria x compact

ずっとRAM3GBのコンパクトモデルを待っていて

グローバルモデルはそれでいて防水対応してなかったので失望していたところに、

国内版で期待を持たせてくれたので喜んで飛びついた。

USB-Cの端子のが欲しかったのと、色がよかったのもある。

マグネット給電端子がないのは悲しいけれど。

次は4インチモデルを出してくれるまで待とうかな。

 

コンパクトモデルを望んでるユーザーに

同じことを考えてる人もいるんだろうなと思う。

格安SIMで、純正最新のXperia

素敵な生活になりそうだ。

 

【10.29追記】

オンラインストアに問い合わせをしたところ、

MNP予約番号の取得と同時に端末の予約がキャンセルされていたとのこと。

予約キャンセルした状況で、新規にオンラインで予約もできなかった。

店舗での予約ができるかどうかは、システムが違うのでわかりかねるとのこと。

雲行きが怪しくなってきた…。

 

【11.3追記】

店舗での予約に切り替えて、無事購入することができた。

10月末までの下取りキャンペーンのポスターがなくなっていたが、

実質同じ金額で下取りしてくれた。

mineoのキャンペーン(=4200円)を諦めて

家電量販店のポイント+下取り価格(=約26000円)の得を取った形だ。

mineoでの動作保証か、実際に同じ端末で使えたという情報が入ったら申し込みをしようと思う。

Xperia x compactで動作保証が早かったMVNOにするのも考えておいたほうがいいかもしれない。

いずれにせよ今月中に切り替えることが必須。