読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無印良品キッチンダスターと使いきりカウンタークロスの比較

キッチンダスターがそろそろなくなりそうだったので

使いきりカウンタークロスを購入した

lohaco.jp

 

両者とも、使い捨てのふきんで

デザインがうるさくないという点で同じ

値段が少し、無印良品のほうがお高め

irnm.hatenadiary.jp

 

届いたカウンタークロスがこちら

f:id:irnm:20160409145528j:plain

 

キッチンダスターと違うのは

箱じゃない点と

 

f:id:irnm:20160409145727j:plain

少し小さめなこと

キッチンダスター 約350×610mm

カウンタークロス 約300×600mm

f:id:irnm:20160409145844j:plain

いったんかさばることを覚悟してしまえば

大きさの違いは微々たるもの

 

問題は材質と使い心地

キッチンダスターがポリエステル100%

なのに対して、

カウンタークロスはレーヨン100%

 

キッチンダスターを使っていて

吸水性が悪いのがストレスになっていた

今の運用は、

1 テーブル拭き

2 キッチン回り拭き

3 ウエス

の3段階運用

1週間使って次のステージにおろす

 

以前は食器拭きにも使っていたけれど

吸水性が悪いので

今はリネンクロスで拭くことにしている

www.muji.net

 

水を吸わないのと薄いのとで

テーブルに水の跡がついてしまったり

質感がホコリとりのサッサに似ているため

乾拭きのウエスとしては使いやすいのだけれど

濡らしてしまうと拭き取ったゴミがすぐ落ちてくる

 

その点、カウンタークロスは吸水性よし

キッチンダスターと比較して柔らかい*1

よく飲食店で見かけるカラフルなダスターと

使い心地は同じなのでは

 

拭き心地はカウンタークロスのほうがよし

ウエスにしたときに、ごしごし擦る耐久性は

キッチンダスターのほうがいいかな

 

現状の使用用途では

カウンタークロスが向いてそう

 

 

 

 

 

 

 

*1:キッチンダスターのかたさは、クシュクシュっとして緩衝材にするのにはちょうど良かった