読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後の自分へ

5年後。2021年の話。

東京オリンピックが終わってたぶん世の中、「次はなにを目指していけばいいんだろう」って雰囲気になっていると思う。

オリンピック見ることを目標に生きているような人って、思ったより周りにたくさんいて、その前のめりはあとで躓きになるんじゃないかなって心配になる。

今のところの私はまだ興味がなくて、だけど5年後の私はそれなりに感動するものを目の当たりにしているんだろう。

次に続く、熱量を得ているといい。

 

オリンピックが終わるころに、いろいろ決断しようと思っている。

家を買うこと、家族の在り方。

 

家のことは最近熱心に調べている。

年金暮らしになってから賃貸を払い続けるのは辛そうだ、と思ったのがきっかけ。年金、もらえそうもないし。

そのためには家族の在り方を考えなきゃいけなくて、

たとえば子どもを持つことだとか、介護をしなければならないことに備えるとか、そういうの。

子どもにしろ、介護対象者にしろ、20年くらいしか同居しない。

一時的な同居人の数に合わせて家を持つのはいいとは思えなくて、

だから人数が多くなるなら、賃貸住宅にしようと思っている。

同居人が増えないのなら、早めに家を買ったほうがいいだろうな、とも。

退職前に、一括購入できるなら問題ないけれど、いろいろ我慢しなきゃならないことになりそうだし。

ローン組んで、住宅補助や控除なんかを受けながら、定年前から小さく暮らすほうが好きだな。

そんなことを、つらつらと。

5年後に向けて考えている。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年おめでとうございます。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 生活が変わったので、記録しておこうと思って。

2.ブログ名の由来を教えて!

 雨が綺麗だったから。

天地を繋ぐ光の糸、という意味のつもり。

3.自分のブログで一番オススメの記事

生活の変化を、乗り越えていこうという気持ちを持てた

きっかけの日記。

 唯一グリーンスターをいただいた記事で

とても励まされた。(ありがとうございます)

irnm.hatenadiary.jp

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 他のブログと違って、割と視線を感じやすい環境なので

視線を意識して書けるのがいいなと思う。

5.はてなブログに一言

 くるしいときに、寄り添ってくれてありがとう

 

mineoの申し込みをした

mineoの6か月データ通信量無料キャンペーンに乗じて、

ついにMVNOへの切り替えに踏み切った。

 

もともとのキャリアはdocomo

端末は一括購入、更新月は今年11月。

mineoのキャンペーンは10月末までなので、

10月月末の申し込みでキャンペーン適用、

SIMが届いてから11月に切り替えをすることで

docomoの解約手数料もかからなくなる。

 

ここで、ちょっと厄介な欲求が出てきてしまって、

docomoの冬春モデルの発表で、どうしても欲しい端末が出てきてしまった。

発売日は11月上旬、もちろんmineoでの動作保証はされていない。

MNP予約番号の有効期限は15日なので、

11月上旬の早い時期だったら、新しい端末が届くのを待って

新しい端末にSIMを入れてしまえばいい。

動作保証されていないから、相性が合わない可能性もあるけれど、キャリア純正端末で使えない理由も思い当たらない。

もし動かなかったら白ロムで売ってしまうという手もある。

逆に、docomoから端末を購入することができないならあとでゆっくり白ロムを買うというのも1つの手段だ。

そう考えて、オンラインストアでの予約をした。

 

ということで、ぎりぎりまでMNP予約番号を取得せずにいたら

発売日が発表され、思いがけず早かったので手続きに踏み切った。

ここで綱渡りだったのが、

1.新発売の端末の予約をしている状態でMNP予約番号が取得できるのか

2.MNP予約番号を取得している状態で端末購入手続きができるのか

 

1.はこれで問題ないことが確認できた。docomoショップの人に聞いたら、「できない可能性もある(オンラインストアの予約は管轄外)」とのことだったので不安だったけれど、これで次の段階にいける。

2.はこれから。でもこの状態でストアの購入履歴などを閲覧できるので、たぶんできるだろうなと思っている。

手続きを踏みながら、どうせ一括購入するのだし、家電量販店で買ったほうがいいなと思い始めた。ポイント狙い。

 

新発売の端末を買ってすぐ転出してしまうと、月々サポート分が惜しいが、月額はもっと安くなることを考えると潔く転出してしまえる。

あと2年もmineoプランの2倍以上の支払いを続けるのはバカらしい。

 

ちなみにmineoに限って、この雑誌を購入すれば

事務手数料が0円になる。雑誌の価格は税別680円

完全ガイドシリーズ156] SIMフリー完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

 

狙っているのはxpria x compact

ずっとRAM3GBのコンパクトモデルを待っていて

グローバルモデルはそれでいて防水対応してなかったので失望していたところに、

国内版で期待を持たせてくれたので喜んで飛びついた。

USB-Cの端子のが欲しかったのと、色がよかったのもある。

マグネット給電端子がないのは悲しいけれど。

次は4インチモデルを出してくれるまで待とうかな。

 

コンパクトモデルを望んでるユーザーに

同じことを考えてる人もいるんだろうなと思う。

格安SIMで、純正最新のXperia

素敵な生活になりそうだ。

 

【10.29追記】

オンラインストアに問い合わせをしたところ、

MNP予約番号の取得と同時に端末の予約がキャンセルされていたとのこと。

予約キャンセルした状況で、新規にオンラインで予約もできなかった。

店舗での予約ができるかどうかは、システムが違うのでわかりかねるとのこと。

雲行きが怪しくなってきた…。

 

【11.3追記】

店舗での予約に切り替えて、無事購入することができた。

10月末までの下取りキャンペーンのポスターがなくなっていたが、

実質同じ金額で下取りしてくれた。

mineoのキャンペーン(=4200円)を諦めて

家電量販店のポイント+下取り価格(=約26000円)の得を取った形だ。

mineoでの動作保証か、実際に同じ端末で使えたという情報が入ったら申し込みをしようと思う。

Xperia x compactで動作保証が早かったMVNOにするのも考えておいたほうがいいかもしれない。

いずれにせよ今月中に切り替えることが必須。

 

二段階認証を設定した

MVNOに移行することにしたので、

二段階認証で一部キャリアメールを使っていたよな、と思い出し

いろんなアカウントの二段階認証を見直した。

 

なるべく二段階認証を入れるようにはしていたけれど

サービス内容が変わって二段階認証ができるようになったり、

便利になったりしていて

こういうのは定期的に見直さないと…と感じた。

 

主に取り入れたのは

・ショートメッセージによるパスコード

google認証システムでのパスコード

・10個のパスコード生成

の3本立て

 

google認証システムが複数アカウント、サービスにバーコードで対応してるのは

とても便利だと思った。

以前は使い方が分からなくて

アカウントが1つにしか対応できなくて、

メインで使っているgoogleアカウントのみで使っていた。

 

乗っ取りとかが横行しているご時世だからこそ

こういうセキュリティーを大事にしているサービスを選んでいきたい

 

 

4年目のジブン手帳

レビュー

今年もジブン手帳miniを買った。

初めてジブン手帳を買った2014年から、4冊目となる。

https://www.instagram.com/p/BKpkZKwAbFT/

#ジブン手帳mini

 

今年は一切迷わなかった。

他の手帳を買うことはまったく考えなかったのは

初めてのこと。

 

1日1ページを埋めるプレッシャーもなく

書くことが決まってる安心感と、

24時間を記録できる快適さ。

4年使って慣れたのを、今になって他の手帳に移行することが

考えられなかった。

 

レビュー記事は好きで相変わらず漁るけれど、

今さら機能面について語っているところも少ない。

もうほぼ日手帳と同じポジションにあるんじゃないか、

といえば大げさかもしれなけれど

長らく見守ってきた身としてはそう思う。

 

昨年買ったドット柄の主張が激しかったので

今年の落ち着いた感じはうれしい。

ビジネス用を出すだけあって、ターゲットが分かってきたのだろうか。

 

今年のものからminiにしたけれど

あまり持ち歩く機会もなかったので

来年のはアクセサリなしでしばらく使ってみる。

ライフログ用だと、夜に自宅で書くことが多い。

 

毎日きちんと一日を振り返る時間を作るのは

頭の整理になってよい。

来年は目標を持って活用してみたい、という気持ちも少し。

応用編だ。

 

 

固形せっけんで食器を洗う

固形せっけんで食器を洗うようになったのが

約半年前。

135gの固形せっけんを使いきるのに半年ほどかかったということになる。

正確には使いきったわけではなく、薄くなって割れるようになったため、新しいのにペタリとくっつけて使うことになる。


f:id:irnm:20160913185653j:image

 

最寄りのスーパーで1つ108円で売ってるものが、年間2つで済むならなんてコスパがよいのだろう。

油ものが多いときなどは合成洗剤のほうが楽なので合わせて使っているけれど、それだって週に1,2回ほど。拭き取りするために少し洗剤を垂らしてウエスで拭う。

 

今使っている無印良品の3層スポンジと相性がよかったのも、リピートした理由。

粗い面で泡立てて、不織布にだめ押しでせっけんを擦り付けると、気持ちのいいモコモコ泡ができる。ほんとうに気持ちよくって、もともと好きな食器洗いがさらに好きになった。

洗い上がりの食器の感触がまたいい。すっきり洗いあがったな、と満足感に浸れる。

 

液体洗剤って、多くの成分は水で、それを運ぶために運送コストが高くなっているというのが気になっていた。

固形せっけんなら、洗浄成分100%で流通している。ムダがない。

さらに、せっけんなら下水道の負荷も少ないから、使うことの罪悪感がかなり減った。

 

次はどれくらいまで薄く使いこなせるだろうか。

旅の心得

旅行

熊本に復興支援の観光旅行に行く。

今回は2泊3日。

ふっこう割のある宿を取って、

あとは観光地でお金を落とすだけ。

 

あまり量を食べられるほうではないから

なるべく買い物をする。

小さなものでも、現地で買う。

一泊用のスキンケアなんかはどこでも売っているから心配いらない。

服も、トップスを買ったりするのは

運任せで怖いけれど、

下着だったらチェーン店で一律のデザインで買える。

 

今回は初日の服は全て現地で捨てる予定だ。

捨てて、新しいものを買って着て帰る。

身軽になれるし、お金を落とすことができる。

 

熊本に限らず、地方に行くときは

なるべくその土地にお金を落とすようにしている。

お土産は地元の工場で作っているもの、

なるべく中間業者が噛まないようなもの

地域にとって利率の高いものを選ぶように。

お世話になったお礼と

楽しませてくれる地が、長く在り続けられるように。

私たちの世代は、きっと

自治体が消えていくのを目の当たりにするだろうから。

 

誰かにとってのふるさとが弱っていくのを

見過ごすことなんてできない。

心地よさを買って、それを防ぐことができるなら。

 

祈るような旅に、いってきます