読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

air Closetを3ヶ月利用してみた

冬の間って、コート着ちゃえば出かけられるので

私服がどんどんダサくなっていた。

毛玉のついたまま、縮んでしまったニットだって

とりあえず着ておけばあったかい。

 

いや、でもさすがにすぐ上着を脱げないような服は

いかがなものかと思っていて、思い続けていて

えいやっとair Closetの申し込みをしたのだった。

ここで服を買うという選択肢を取らずに、レンタルファッションを選んだ理由は2つ。

1.あまりにダサいままだったので自分のファッションセンスが信用できない

2.冬服はかさばるからあまり所有したくない

 

要は所有するに値するだけの服を自力で見つけられなかったのだけれど。

このとき、3ヶ月の契約にした。1ヶ月ごとよりちょっとだけおトク。

3ヶ月にしたのは、

忘年会、新年会、送別会の私服を見られる機会をクリアできるなと思ったため。

できればこの3ヶ月で、ファッションセンスを持ち上げてもらって、第一印象の機会が多い春には自分らしい服を購入したい、という目標もあった。

 

実際、スタイリストさんってすごい。

数値とたった1枚の写真で、最初から私に似合うドンピシャの服を送ってくれた。

自分でも購入しがちな色、デザインの服が来ると、

「やはり私にはこれが似合っていたのだな」と確認できるし

自分じゃ絶対買わない服が意外に似合うことを知る。

今まで5回ほど利用しているけれど、似合わないのは来ていない。

あと流行りのアイテムも入ってくるのが、レンタルならではって感じだった。もう、今年しか着れないようなアイテムは買わないし。

 

洗濯しなくていいのも楽だった。

飲み会の後のタバコ臭くなってしまった服を、箱に入れてそのまま返却。部屋に匂いも残らないし、他の服にも移らない。

ニット、基本手洗いにしていたのだけれど、失敗すると縮むし、手洗いをする時間が取れないといつまでもタバコ臭い服が置かれているのが嫌だった。

 

思っていた以上に快適だったのが、荷物のやりとり。

利用した翌朝に、仕事前とかにコンビニから発送して、3日後には受け取れる。だいたい月曜返却、水曜受け取りにしていた。平日のうちに手持ち服と合わせてベスト組み合わせを模索して、週末楽しんで返却。おおむね3点の中で組み合わせられるように送られてくるから、ほとんど私服は使っていなかったけれど。

受け取りも、クロネコメンバーズならコンビニ受け取りの指定ができるので、発送の連絡が来たら受け取り先の変更手続きをする。

受け取りも発送もクロネコポイントが付くので大変おいしい。

 

こんな感じで、特に冬服を買い足すこともなく暖かくなってきた。

一年中契約するにはちょっと高すぎるので、3ヶ月でおしまいにする。

もともと服の購買意欲があまりない人間にとっては、いろいろ勉強になった。

冬服の管理ってやっぱり大変なので、次のシーズンもまた利用するかもしれない。

air Closetみたいにスタイリストがつかなくても、自分で選んだ服をレンタルできるサービスでもいい。*1コートのレンタルがあったら最高なんだけれど、今のところは見当たらないね…。

 

俄かにファッションセンスが磨かれてしまったので

今まで持っていた妥協の私服の数々がゴミ袋に入った。

持ち越しのアウターはゼロだ。

 

 

 

*1:ファッションレンタルサービスのサイトを見てて思うのが、ハンガーにかけただけだとシルエットが判らないこと。トルソーとかにかけてもらえないのかしら

猫になります

火曜のドラマ「カルテット」を何度も繰り返しみている。

具体的には1週あたり5回は見ている。

逃げ恥だって2回しか見ていなかったのに

なんだってこんなに見てしまうのだろう。

 

ハマっているという意識はない。

そんなにテンション高く気に入っている訳ではなくて

心地がいいから、何度も見てしまうという感じ。

男性配偶者のことを「夫さん」と呼んだり、

家事をしているのが男性だったり、

「世の中の当たり前」に対して力を抜いて

アンチテーゼを示しているのが心地よい。

 

私は料理をしないのだけれど、

よく「それはおかしい」というような指摘を受ける。

いい大人が料理もせずに暮らしている、というのは努力の余地がありそうだけれど、

それ、私が男性であったとしても指摘していた?といつも思う。

男性がまったく料理をせずに還暦を迎えることだってあるのに。

 

最近インターネットで

旦那、嫁という呼び方はおかしい!というアレルギー反応をよく見るようになった。

私もそのアレルギーがある。養ってもらうことはないと思っているから余計に。

奥さん、家内もおかしいと思うし、もう全部連れ合いか配偶者でいいじゃん、と思っている。

「夫さん」という表現は絶妙だ。違和感が他人の配偶者を示す敬称がない、ということを気付かせている。

 

性別の「らしさ」を強要されない世の中になっていけばいいなー。

とゆるく考えながら、くすくす笑って見ている。

 

七草も過ぎ

2017年になって初めての投稿となる。

今年は友人の家で年越しをして、賑やかに年明けを迎えた。

夜が明けた帰り道、見慣れない街並みがやけに清々しく見えて

ああ、この清々しさのために大掃除をするのだな

なんて思ったりした。

 

初売りに乗じて、ロボット掃除機ルーロを購入した。

ルンバの調子が悪くなったので、買い替えとなる。

稼働させた後は、なんとなく部屋が明るい感じがする。

これが、清潔のかがやき。

 

整っているのは心地よいし

清々しいと背筋が伸びる。

この感覚を、一年間持っていたい。

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」

最近のスキンケア事情

レビュー 日常 生活

はてなスキンケア出し

スキンケアってけっこう移り変わるし、記録しておきたいと思った。

 

クレンジング

スーパーのコスメコーナーにあったのをてきとーに買った。

温感と炭の力は信用できる。原理原則って感じがする。

「(聞いたことのないカタカナ)の洗浄成分が効く!」

みたいなうたい文句は、正直なにそれ状態。

ラッシュピュアホットクレンジングゲル ブラック 200g

 

使い始めてから毛穴がきれいになったことを実感した。

スキンケア用品でここまで実感することもそうなかったので

素直に感心している。

次はtwitterでよく話題になってたクレンジングバームを試したい。

DUO ザ クレンジングバーム NEW

洗顔

朝の洗顔は泡で出てくるものにすると楽。

これもスーパーで買った。 

パフィーリッチ スパークリングエッセンス 100g

 泡で出てくるタイプをいろいろ渡り歩いているけれど、

モノによって濃厚さが違う。

あと泡が勢いよく出過ぎて洗面所がドリーミーになったりする。朝なのに。

そういう意味では安定して泡が出るタイプ。

洗浄力とかいう意味では特に所感なし。

 

美容液

今は使ってない。

雑誌ldkで、無印良品の敏感肌用薬用美白美容液がいいって書いてたので、次の無印良品週間で買う。

どうでもいいけど、「び」ってこんなに打ったの初めて。

化粧水

ちふれ赤を使用。

この夏にシミが気になって仕方がない状態になって、青から赤へレベルアップ。

でも冬になったせいかあまり気にならなくなってきたし、

そろそろ別のメーカーに浮気しようかと。

身体にも使えるような大容量がいいのだけれど、何年か前から安い化粧水が入らなくなってきた。

クレンジング変えてから肌の状態もよくなってきたから、少し安いやつを試してみたい気持ち。

乳液

ちふれ赤。

化粧水を変えたらラインで揃えると思う。


ボディースクラブ

そろそろ身体もメンテナンスしないと

見てらんない状態になるので、買ってみた。

【サボン ボディスクラブ】Musk ムスク 600g

 

肌が健やか~になる。

これで正しいターンオーバーをしてくれればよい。

 手とか、脛とか、粉ふいてると10歳くらい老ける。

年を重ねるのが悪ではないが、現状できることをしないのは甘え。

 

オイル

ボディークリームとか使ってたときもあったけれど

冷たくてつらいので最近はホホバオイルを塗ったくっている。

あと、髪トリートメントのためにまた洗い流すの

お湯もったいなくない?と思ってすべて洗い流すトリートメントにした。給湯のエネルギーって大きいのよ。

で、今は身体も髪もオイル。

無印良品のホホバオイル。大き目のやつを買ってバシャバシャ使ってる。

がっつり使ってるのに、朝また乾燥してたりするから、やっぱりクリームも必要かなあ。探し中。

髪はちょっと難しいかも、と思い始めたので、これを買う予定。

以前使ったことがあって、髪乾くのが早くなる。あと柔らかくなった。

ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル リッチモイスチャー 60mL

 

 

スキンケア用品って、勢いで買うと使い切れなかったり、

飽きちゃったりするから、計画的に買い替えていきたい。

 

 

2016年買ったもの

掃除とガジェットが好物です。

 

使いきりカウンタークロス

以前買った無印良品のキッチンダスターがあまりにも吸水性が悪くって、ごわついた感触も好きじゃなかったので、次に買ったのがLOHACOオリジナルの使い切りカウンタークロス。

キッチンダスターにあったストレスが一切なくなって、特に不満なく使っている。

テーブル拭き→シンク拭き→ウエスで週1回ローテーションの使いかた。

 

irnm.hatenadiary.jp

 

杉バスマット

床にファブリックを置きたくない気持ちの高まりで、欲しいものリストに入れていた杉バスマット。

ホコリがたまらない・髪の毛からまらない・掃除しやすいの利点はもちろんのこと、

今の季節、浴室を出た一歩先が木のぬくもりっていうのが幸せ。

いや、ほんとにあったかいんだって。

半端に濡れたバスマットとか、珪藻土の冷たさを知っていると、木のあたたかさっていうのを実感する。

irnm.hatenadiary.jp

 

bluetoothイヤホン

画面を見続けるのがツライお年頃。

通勤時間はイヤホンをつけて過ごそうと思って買った。

ポットキャストで日経とニュースなんかを聞いて、気が乗らないときはぬるいバラエティーラジオを聞いている。

耳で情報を得るっていうのは楽でいい。

irnm.hatenadiary.jp

 

固形せっけん

リピート3つめ。

液体洗剤より泡立ち満足、コスパ最強、カウンタークロスもしっかり洗える。

液体せっけんを使っていたときに、せっけんの汚れ落ちに感動し、

しかしコスパの悪さに固形せっけんに切り替え。

相性のいいスポンジさえあれば快適に洗える。

irnm.hatenadiary.jp

 

森のなかま

ブログ記事でみかけて気になった液体万能洗剤。

洗濯と風呂掃除、トイレ掃除、その他もろもろに使用。

今残っている液体洗剤を使い切ったら、うちは固形せっけんとこの森のなかまだけで済ませることができるはず。

今までがんこや本舗の「海へ」を使っていたけれど

それよりも洗濯物はやわらかく、汚れ落ちもよくなった感じ。

www.momonokura.com

 

ニトリ マイクロファイバーキッチンダスター

掃除用にマイクロファイバークロスが欲しいなと思っていて

だけど、マイクロファイバーってたいてい蛍光色なのがネックで、なかなか購入に踏み切れずにいたところで見つけたニトリの白いマイクロファイバークロス。

お風呂掃除はほとんどこれ1枚。普段は洗剤も使わない。

バスタブを出たらお湯を落として、シャンプーなんかをしている間にお湯が落ちきるので、すすぎのタイミングでバスタブもついでにざっと流す。

身体を拭いたら、浴室全体をクロスで拭いて、金具の部分と鏡は磨く。

1枚だとびしゃびしゃになってしまうから、2枚使って。

寝る前に2枚目のクロスで洗面台も磨く。

3枚目は朝に気になった水回りをささっと拭く。

家を出る前に3枚とも洗濯乾燥に投げ込んで終了。

www.nitori-net.jp

 

Xperia X compact

RAM3GBのコンパクトモデルのXperiaをずっと待っていたので、即決で買った。

快適は幸せ。

次の世代を作る技術には投資を。

 

MVNO回線

社会経験としてMVNOも使っておくかと思い、契約。

多少の不便を覚悟していたけれど、まったく不便がない。

サービスもいい感じ。用を手早く済ませられるっていうのはいい。

大手キャリアはご年配相談センターと化しているため

窓口がなかなか空かないのだろうなと思う。

irnm.hatenadiary.jp

 

sony ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

買った。

YouTubeでイケてるMVを流したり、動画配信サービスの映画を流したりしている。

壁から30㎝も話せば、ほぼ等身大の人間が躍っている様を見られる。

次の世代を作る技術には投資を。

www.sony.jp

 

 

 

お題その2「今年、買ってよかった物」

(ここに「今年、買ってよかった物」について書いてください)

5年後の自分へ

5年後。2021年の話。

東京オリンピックが終わってたぶん世の中、「次はなにを目指していけばいいんだろう」って雰囲気になっていると思う。

オリンピック見ることを目標に生きているような人って、思ったより周りにたくさんいて、その前のめりはあとで躓きになるんじゃないかなって心配になる。

今のところの私はまだ興味がなくて、だけど5年後の私はそれなりに感動するものを目の当たりにしているんだろう。

次に続く、熱量を得ているといい。

 

オリンピックが終わるころに、いろいろ決断しようと思っている。

家を買うこと、家族の在り方。

 

家のことは最近熱心に調べている。

年金暮らしになってから賃貸を払い続けるのは辛そうだ、と思ったのがきっかけ。年金、もらえそうもないし。

そのためには家族の在り方を考えなきゃいけなくて、

たとえば子どもを持つことだとか、介護をしなければならないことに備えるとか、そういうの。

子どもにしろ、介護対象者にしろ、20年くらいしか同居しない。

一時的な同居人の数に合わせて家を持つのはいいとは思えなくて、

だから人数が多くなるなら、賃貸住宅にしようと思っている。

同居人が増えないのなら、早めに家を買ったほうがいいだろうな、とも。

退職前に、一括購入できるなら問題ないけれど、いろいろ我慢しなきゃならないことになりそうだし。

ローン組んで、住宅補助や控除なんかを受けながら、定年前から小さく暮らすほうが好きだな。

そんなことを、つらつらと。

5年後に向けて考えている。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年おめでとうございます。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 生活が変わったので、記録しておこうと思って。

2.ブログ名の由来を教えて!

 雨が綺麗だったから。

天地を繋ぐ光の糸、という意味のつもり。

3.自分のブログで一番オススメの記事

生活の変化を、乗り越えていこうという気持ちを持てた

きっかけの日記。

 唯一グリーンスターをいただいた記事で

とても励まされた。(ありがとうございます)

irnm.hatenadiary.jp

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 他のブログと違って、割と視線を感じやすい環境なので

視線を意識して書けるのがいいなと思う。

5.はてなブログに一言

 くるしいときに、寄り添ってくれてありがとう