読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のジブン手帳のこと

ほぼ日手帳のavecがあるからなのか、

今年は6月末からtwitterで手帳の話題を見かけるようになった。

手帳ファンは7月から来年の手帳を考えるとのこと。

 

去年、ジブン手帳miniを買うことができなかったのが

かなり悔しかった。

irnm.hatenadiary.jp

 11月ですでにどうしようもなく品切れだったので

今年は買い逃すことのないように

twittergoogle+でジブン手帳ファンの人たちをチェックして

中身の情報と発売日の情報をすぐにキャッチできるようにした。

いろんな方の使いこなし術なども見ることができて楽しい。

ボールペンイラスト描けたらかわいいだろなと思って

ちょっと練習し始めた。

 

今まではジェットストリームの3色ボールペンを使っていたけれど

フリクションの0.38mがおすすめされてるし

使ってみようかな。*1

irnm.hatenadiary.jp

 3色ボールペンは3色同時に使い切らないと気持ち悪い

と思ってしまうので、しっかりバランスよく記入するようにしないと。

黒なんかはどんなところでも使えてしまうので、基本使わないように心掛けてちょうどいい。

黒じゃなくて、緑にして手帳専用にするのもいいかも。

緑、とても読みやすいなって最近感じるし、ぱっと開いて映える。

 

マンスリーで、体調の評価と、アレルゲン食品の食べた記録*2をつける習慣がついた。

体調の波がわかりやすくなってよい。

ウィークリーはやったことの記録。予定の管理はスマフォで。

ジブン手帳は大きさがネックになって、後でスマフォの記録を見ながら書き写すことが多い。

これはちょっと不効率だなと思うので、持ち運べるようにminiにしてみたいなと思う。

「やりすぎ手帳」と言われる存在ならば、ルーチンの記入事項の略記をまとめるページとかあってもいいんじゃないの、と思ったり。

書きやすい記号が羅列されてて、自分で意味を設定できるのもいいかな。

これ、自分でも考えてみよう。

ほぼ日みたいに、いろんな方の使い方が一冊にまとまって発行されてたらどんなに楽しいか。

 

飽くまでライフログなので読み返して、恥ずかしくない手帳になるように意識している。字が汚い時点ですでにぎりぎり。

もう2年ジブン手帳を使っているので、だんだん使い方がつかめてきた。

最初の頃にまったく書けなかったページも、ちょっとずつ書きはじめたりして。

字を書くことがあまり好きでないのに、自然と書きたい気持ちにさせるコンテンツがあるっていうのが、ジブン手帳を続けているポイントなんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

*1:初期のフリクションの書き心地が苦手だったけど、最近平気になってきた

*2:遅延型アレルギーなので少量食べるぶんには問題ない